大学生活

【新入生必見】大学に持って行くべき持ち物を紹介!

【新入生必見】大学に持って行くべき持ち物を紹介!
荷物は多めのはるかさです。

 

大学生は高校生よりも持ち物の自由度が高くなります。

大学生って最低限何を持って行けばいいの?
あれば助かるアイテムってある?

というわけで今回は大学生に必要な持ち物を、僕の経験を踏まえて紹介していきます。

これを読んで持ち物の参考にしてくださいね。

 

必要最低限のもの

まずはこれさえあればなんとかなると思います。

  • 教科書
  • ルーズリーフ
  • 筆記用具
  • スマホ
  • 財布
  • 学生証
  • カバン
それぞれ詳しくみていきましょう!

教科書

授業を受けるならもちろん教科書がないと困ります。

特に大学生は高校と違って自分のロッカーがないことがほとんどなので、置き勉(教科書を学校に置いておくこと)ができません。

なので毎日必要な教科書をきちんと持っていかなければなりません。

教科書を読みながら進める授業では、忘れると理解度が大幅に下がってしまうので、絶対に忘れないようにしたいですね。

 

ノート、ルーズリーフ

板書するために必要になります。

ノートかルーズリーフどちらを使うかは好みですが、僕はルーズリーフ派ですね。

なぜならノートだと分野ごとに冊子を分ける必要がありますが、ルーズリーフはその必要がないからです。

僕は最近iPadでノートをとってますが、念のため数枚ルーズリーフも携帯してます。

式の展開などとにかく殴り書きしたいときにはルーズリーフを使ってます。

コクヨ/ルーズリーフ(さらさら書ける)B5 B罫6mmドット入 100枚

スマホ

ネット上で配布された資料を見るために使うことがあります。

他にも授業中にメモしきれない板書やスライドを一度写真に撮っておいて復習用に残しておくのにも使えます。

カバン

荷物を持ち運ぶためにカバンは必須ですね。

僕はなで肩&荷物を手で持つのが面倒くさいのでリュックを愛用しています。

PCなど入れる場合にはそれなりのサイズが必要になるので、カバン選びはそこそこ重要かなと思います。

学生証

テスト期間は絶対に忘れてはならない必需品。(無いとテストが受けられない。)

日常的に使う場面としては学生証で支払いを行うシーンですかね。

ミールシステムを使っている人は絶対に忘れないようにしましょう。

【新入生必見】ミールシステムのメリット&デメリットを紹介!
【新入生必見】ミールシステムのメリット&デメリットを紹介!2年以上ミールシステムを利用している僕がミールシステムのメリットとデメリットをまとめました。新入生の方やこれからミールシステムを始めようか悩んでいる方にぜひ読んでほしいです。...

 

筆記用具

勉強をするために筆記用具はもちろん必要です。

また授業中に回ってくる出席表への記入や課題の解答をしないといけないことがよくあるので、忘れないようにしましょう。

僕は忘れたときのためにカバンに予備のボールペンを1本入れています。

ほぼほぼ必要になるもの

次に絶対ではないですが個人的にほぼ100%必要になるだろうというものを紹介していきます。

  • パソコン
  • 手帳
  • ファイル
  • 財布
こちらも詳しく見ていきましょう!

パソコン

自分のパソコンを使って実習をする授業ではもちろん必要になります。

また空き時間にレポートを進めたり、サークルの仕事で突然必要になったりと、なんやかんや「今PC使いたい!」ってタイミングは多い気がします。

なのでほぼほぼ必要なものリストに入れました。

持ち運びを考えてなるべく軽いパソコンがいいと思います。

 

手帳

課題の提出日、サークルの予定、バイトのシフトなど、大学生って予定が結構多くなりませんか?

それをきちんをスケジューリングしておくことが大切なので、手帳はあった方がいいかなと思います。

最近はスマホのアプリを使ってスケジュール管理が可能ですが、僕は未だにアナログの紙手帳を使っています。

スマホだとなぜか適当になってしまうんですよね…。

ファイル

授業で配られたレジュメを管理するためのファイルがあったほうがいいと思います。

スライドを使って行う授業ではレジュメが毎回配られることもしばしば。

テスト前にレジュメを探す羽目にならないように普段から整理するのがオススメです。

財布

学食でお昼ご飯を食べる人は特に必要になります。

他にも文房具や飲み物をちょっと購買で買いたいときにないと困ります。

学生証を一緒に入れている人は忘れないように注意です!

 

なくてもいいけどあれば助かるもの

最後に無くてもいいけどあれば助かると思うものを紹介します。

この項目は特に僕個人的に役立つと感じたものが多いので、よかったら参考にしてください。

  • iPad
  • 水筒
  • 充電器
  • イヤホン
  • 折り畳み傘
こちらも見ていきましょう!

iPad

iPadは僕が最近の大学生活で愛用しているアイテムです。

ノートをとるのも、配布された資料を見るのも、レジュメを電子化するのも全てiPadで行っています。

【10ヶ月以上】iPadで大学の授業ノートをとるメリットとデメリットを紹介
【10ヶ月以上】iPadで大学の授業ノートをとるメリットとデメリットを紹介iPadを買おうか悩んでいる人、iPadを使った勉強の効果が気になる人に向けて、10ヶ月以上iPadで大学の授業ノートをとっている僕が感じたメリット5つとデメリット4つを紹介しています。加えて、気になるiPadでの書き心地についての感想もまとめていますので、iPadの購入を検討している学生さんはぜひ参考にしてみてください!...

 

水筒

1日大学にいると飲み物が欲しくなります。

特に夏は必須です。

自動販売機で買ってもいいのですが、毎日150円って積もれば痛い出費です。

そんなときに水筒を持っていけば出費を大幅に減らせます。

一人暮らしの方にオススメしたいのが、ブリタの水筒です。

お茶を自分で作って毎日持っていくのって面倒ですよね?

こちらは水道水を入れるだけで美味しい水がいつでも飲めるんです。

お茶を自分で作るのがめんどくさい人におすすめです!

充電器

1日大学でスマホを触っているとバッテリー切れを起こすことがあります。

学内で充電できる場所って限られているので、持ち運びのバッテリーは持っておいた方がいいと思います。

僕は最近iPhone11に変えたばかりなので、バッテリーは持っていっていません。

イヤホン

人がいるところで勉強するとき、周りの雑音が気になって集中できなかったことってありませんか?

そんなときにイヤホンがあれば、音楽を流して雑音を打ち消すことができます。

折り畳み傘

急な雨って困りますよね。

絶対に濡れたくない!

って方は軽い折り畳み傘を常に携帯しておくと良いかもしれません。

 

忘れ物をしないように!

以上、大学に持っていくべき持ち物を紹介しました。

人によって、いるもの、いらないものは多少変わってくると思います。

よかったらこの記事を参考に、自分のスタイルに合った持ち物を考えてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
はるかさ
はるかさ
京大生なのに怠惰な人間。 そんな自分を変えるため、「怠惰な学生生活を変えるライフスタイル」を実践するとともにその情報や様子をブログ・SNSにて発信中。 だらける学生の味方。 21歳。大学入学後2年を怠惰に過ごし成績ダウン。後に時間術を学び、実践。2019年5月からブログ・SNSでの情報発信を開始。 back number・化学・旅行・YouTubeが好き。
RECOMMEND