時間術

大学生が時間を大切にすべき理由

大学生が時間を大切にすべき理由

大学生の皆さん、時間を大切にしてますか?

大学生活は基本的には4年間。短期大学なら2年間。院進するなら6年間です。

この時間をどのように過ごすか。
これって人生の中でとっても重要なんです。

今回は、大学生が時間を大切にすべき理由を紹介していきます。

  • 毎日をなんとなく過ごしている
  • 大学生活を大切にしたい
  • 時間の大切さを知りたい
当てはある方は是非チェックしてみてください!

大学生は人生で1,2を争うくらいに時間がある

大学生は「人生の夏休み」なんて言われたりしますが、
それくらい大学生には自由な時間がたくさんあります。

僕が2年生の頃、週に授業が7コマしかなかった時期がありました。
課題をやったとしても、自由な時間が有り余るほどです。

加えて驚くべきは長期休暇ですね。
僕が通う大学の場合、夏休みと春休みはそれぞれ2か月弱あります。
つまり、1年の約3分の1が休みってわけですね。

このように大学生は自由な時間がたくさんあります。

この時間をどう使うか。それって超重要ですよね。

長期休暇の例でいえば、
4か月だらだらすることもできますし、
4か月自己成長のために時間を使うこともできます。

自由とはそういうこと。
時間の使い方はその人次第なんです。

時間がある大学生の今だからこそ時間の使い方はしっかり考えるべき。

人生の中で体力が高い時期

大学生は時間があるだけでなく、身体的にも元気な時期です。

もちろん、年を取ったから行動ができなくなる訳では決してありません。
ただ、大学生の体力を生涯保ち続けるのは大変難しいです。

深夜バスで旅行するとか、アクティビティに参加してみるとか。
身体的に負荷の高いものは後にやるより今やった方がいいと思います。

体力のある今だからこそ活発に行動がしやすくなっています。

今ある体力を使わないのは人生のスケールでみるともったいないのです。

大学生の内に身につけたスキルは一生役立つ

大学を卒業した後、多くの人は就職すると思います。

就職後、約40年程度は働くことになるわけです。

入社してきた新人が、

英語が話せて、パソコン作業が素早くて、タスク管理が上手な人

時間管理ができなくて、作業もあまり効率的ではない人

とではやっぱりスタートダッシュが変わってきます。

僕のイメージですが、最初の印象って結構大事ですよね。
それはバイトやサークルでも感じています。

最初からスキルを持っていた方が有利なのは明らかですよね。

もちろん、自分を成長させるスキルは働きながら身につけていけます。

ただ、大学生である今使える時間があるのなら、
自分を成長させるために使った方がいいと思いませんか?

大学生で身につけたことは生涯使えるわけですから、
時間がある今、自己投資することは今後の人生を豊かにしてくれます。

時間管理は生涯使えるスキル

特に僕が大切だと思っているスキルが、「時間管理」です。

このブログの主要な発信テーマともなっています。

時間を上手く使うことは、特に仕事の場面では重要です。

人間に与えられた時間は平等に24時間ですが、
仕事ができる人とそうでない人、
仕事だけじゃなく趣味の時間もたくさんとれている人とそうでない人、
といった差が生まれてますよね。

これって時間の使い方の差だと思っています。

つまり、時間を上手く使うスキルは生涯有効なスキルです。
できれば若いうちに時間管理が上手くなった方が、
残りの人生をよりよく生きていくことができるはず。

この時間管理を学んでいくのにうってつけのタイミングが大学生だと思っています。
なぜなら、大学生は自分で時間を管理しなければならないから。

高校生までは決められた時間割の中で勉強し、宿題も決められたものをやっていました。

でも、大学では授業に出るでないも自由、放課後の時間をどう使うかも自由。
高校までと比べて自由度が格段に高いのです。

大学生である今、時間の使い方を学び、実生活に生かし、
自分にあうスタイルを試行錯誤していくべきではないでしょうか。

大学生活はあっという間に終わってしまう

僕は今大学3回生です。
つまり、大学生活は半分以上終わりました。
(僕は院進する予定なので、それを含めればもうすぐ半分って感じですが)

3年生の僕の印象は、

「マジであっという間。」

1年生の頃は前期の授業が長く、夏休みや春休みまでが長いなーと思っていました。

ですが今年は「もうテスト期間!?」という感じにあっという間に時間が過ぎている感じがします。

大学生活4年間を長いと捉えるか短いと捉えるかは人それぞれだとは思いますが、
意外とすぐ終わりますよ。

何も考えずだらだら過ごしているとあっという間に就活の時期になり、
あっという間に卒業です。

大学生終盤になって、

「そういえば俺、大学生活で特に何もしてない

とならないようにしたいですよね。

大学生活を大切に過ごしていこう

大学生活は時間がある故、だらだら過ごしてしまいがち。

自由な時間が与えられているからこそ、その使い方で人生は大きく変わります。

勉強にたくさんの時間を使うもよし。
思いっきり遊ぶのもよし。
趣味に時間を使うのもよし。

自分が何をするべきなのか、何をしたいのかを考えてみましょう。
そのうえで時間を大切に使えばいいのです。

この記事が皆さんの大学生活の過ごし方を見つめ直すきっかけになれば幸いです。

 

 

 

公式LINE限定!『すぐにやる気を出す5つの法則』今なら無料で配信中!

やる気がなかなか出ずダラダラしてしまう人でも、すぐに行動できるようになる方法を5つにまとめました。

これを読めば行動量を増やす基礎がわかります。しかも今すぐ実践できますよ。

1万2000字の大ボリュームが今なら無料。

『すぐに動けるようになりたい!』
そんなあなたにぜひ一度見てほしいです!