大学生活

継続するためには、成功体験が必要である

継続するためには、成功体験が必要である

3日坊主に悩んでいませんか?

 

 

勉強や運動など、続けたくてもなかなか続けられないことってありますよね…。

実は僕も、朝がずっと苦手で、なかなか早起きができませんでした。

 

そんな僕ですが、最近ではほぼ毎朝5時くらいに起きられるようになったんです。

なぜそれができるようになったのか自分なりに考えた結果、

成功体験を得たからではないかという結論に至りました。

 

この記事では、物事を続けるために「成功体験を得る」ことの必要性について紹介していきます。

できた!が継続には大切。

 

こんな人に読んでほしい!
  • 物事が続けられないことに悩んでいる
  • 楽しく継続していきたい

僕が朝起きられるようになったのは、朝活の素晴らしさを実感できたから。

冒頭で述べた僕の早起きを例にすると、僕の成功体験は「朝起きられた」ことです。

 

ここでポイントなのは、朝起きたという行為自体に特に魅力はないということです。

 

僕は朝起きた時間でブログやレポートを描くようにしています。

朝は頭が冴えていて、すごく作業が捗るんですよね。

僕が嬉しいと感じるのは、この、早起きしたことで「朝から活動ができたこと」です。

こういった直接的なメリットを得られることが成功体験のポイントです。

成功した結果得られたことは?

 

実際に利益を得ることができれば、それがモチベーションになる。

物事が続けられない人は、

続けることによって得られるメリット(それもできるだけ直接的に感じられるもの)が感じられていない、もしくはイメージできていないのではないでしょうか。

 

僕の場合、朝早起きして活動ができることを体感してから、すっきり起きられるようになりました。

これは、成功体験が自分のモチベーションを上げてくれていることに他なりません。

何より、続けることが楽しくなります!

 

小さなことでいいので、とにかく成功体験を得る

物事を続けたいのならば、まずは成功体験を得ましょう。

最初は小さい成功でいいので、とにかく結果を体感することが大事です。

 

僕の例なら、『1回でいいから、とにかく5時に起きてみる』です。

5時起きを一度成功させれば、その恩恵を感じることができます。

これが僕の最初の成功体験です。

 

成功から恩恵が感じられれば、継続へと繋がりやすくなります。

0→1が一番難しい。

 

結果が出ないと、頑張り続けられない

逆に、成功体験が得られないと、継続するのに飽きていってしまいます。

なので、初めての成功から物事を継続していくためには、
結果がでない状態をできるだけ作らないことがポイントです。

 

そのための方法としては、成功のレベルを小さく細かくすることが挙げられます。

例えば、「毎日5時起き」がゴールだとします。

最初に「明日5時起き」が成功できたら、次は「平日5時起き」を目標にします。

逆にもし上手くいかなかったら、「3日間連続5時起き」に目標を下げたりもOK。

こまめに成功を得るのが大事です。

 

小さな成功体験を積み重ねて、楽しく継続していきましょう!

以上、成功体験が物事を続けるモチベーションになることについて書きました。

大きな成功は、小さな成功を積み重ねた末に得られるものです。

初めはどんなに小さなことでもいいので、
「やって良かった!」と思えるような小さな喜びを得ましょう!

そうすれば、継続はしやすくなると思います。

まずは一度成功させることからです!

 

ABOUT ME
はるかさ
はるかさ
京大生なのに怠惰な人間。 そんな自分を変えるため、「怠惰な学生生活を変えるライフスタイル」を実践するとともにその情報や様子をブログ・SNSにて発信中。 だらける学生の味方。 21歳。大学入学後2年を怠惰に過ごし成績ダウン。後に時間術を学び、実践。2019年5月からブログ・SNSでの情報発信を開始。 back number・化学・旅行・YouTubeが好き。
RECOMMEND