back number

【厳選】ファンクラブ会員が選ぶ、back number おすすめ曲まとめ(後編)

back numberおすすめ曲まとめ後編

今回は、あったかい曲と盛り上がる曲を4曲ずつ紹介!


ファンクラブ(one room)の会員である僕が紹介します!
※ 曲の解釈は僕個人によるものなので、あしからず…。

優しい気持ちに。あったかい曲 4選!

back numberの曲には、「あったかい」というイメージの曲がたくさんあります!

聴いていてすごく優しい気持ちになれるというか、晴れやかになれるというか。

そんな曲を4つ紹介します!

アップルパイ

恋愛中の「冷めた」という時期、いわゆる倦怠期を歌った曲。

「付き合ってすぐの、デキたてほやほやの、あの甘酸っぱい感じは忘れてしまったような。」

「昔のアツアツな方がいいかなと思ったり。でもちょっと冷めた今もそれはそれでいいよねって。」

そんなちょっぴりもやもやした主人公の気持ちを、アップルパイに重ねて歌っています。

“ ああそれよりさっき買ったアップルパイ
出来たてよりちょっと冷めてるけど
それが 良いんだ一緒に食べようよ 大丈夫美味しいはず

アップルパイ:作詞 清水依与吏

「甘酸っぱい」「出来たて」「冷めてる」恋愛関係を表すこの言葉をアップルパイになぞらえて歌うなんて、なんというセンス!


僕はこの曲、一二を争うレベルで好きです!

ゆめなのであれば

明るいギターのイントロから始まるこの曲。

片思いの女性とゆめのなかで会えた男性の気持ちを歌った曲です。

好きな人の夢を見る。

皆さん経験があるのでは?

めっちゃどきどきしますよね!笑

ゆめという、何でもありのファンタジーな世界。

現実では叶わないこともゆめならばできちゃうわけです。

それなのに、肝心の所で夢は覚めてしまう。

そんな歯がゆい気持ちを、明るく爽やかに歌っています。


恋したい!そう思わせてくれる曲です。

あとのうた

何のあとなのか。

「別れた」あとのうたです。

それだけみると悲しい曲なのかなと思うかも知れませんが、全然そんなことはありません。

主人公はフラれてしまった男性。

この男、女性との別れをめちゃくちゃひきずっています。

後悔はたくさんあるし、忘れられないこともたくさん。

もらったもの、口癖、なんだか全部が女性との思い出につながってしまう。

それでも、女性がいなくなった今を生きていこう。

「まだ強がっているだけかもしれないけど、僕は大丈夫だから。」

そんな気持ちを歌った曲です。

“それに今君を考えているのだって
引きずっていれば削れてなくなるって計算の上さ

あとのうた:作詞 清水依与吏

完全に強がりですね。笑

それでも、前向きに生きていこうとする男性の明るみ始めた気持ちが、明るい曲調で表現されています。

あかるいよるに

2019年6月現在最新のアルバム「MAGIC」に収録されている曲。

キリン「淡麗グリーンラベル」のCMにも使われたので、聴いたことがあるのでは?

とっても爽やかな感じで、聴いていてすごく気持ちが良い曲です。

サビはすがすがしい感じで、どこか草原のような伸びやかな感じがします。

曲の内容は、「自分のあり方への悩み」といったところでしょうか。

主人公は、人とどこか違うオンリーワンな人間になりたいと思っている。

でも、実際の自分はそんなことなくて。

自分のこんなところを好きになりたい、こんなところが嫌だからやめたい。

でもそういうのって、やろうとしてできることじゃないし。

こういったネガティブな感情にぶち当たっていますが、サビではそんな自分を前向きに肯定しています。

人と違ってたいところがあってもいいじゃん。」

「自分のこと、好きになってもいいじゃん。」

そんな自分と向き合って、楽しく生きていこう。そんな前向きな感情を歌っています。


この曲の歌詞はかなり深いと個人的には思っています。

盛り上がる曲 4選

最後はライブのトリのごとく、盛り上がる曲を4つ紹介します!


back number好きの人とカラオケに行く際は、これを歌えば盛り上がること間違いナシです笑

 

高嶺の花子さん

この曲なら知ってる!という方もいるのではないでしょうか。

彼らの楽曲の中でもかなり有名だと思います。

主人公は、片思い中の男性。

その相手は自分とは釣り合わない高嶺の花。

「自分のことなんて好いてくれるわけないよなぁ。」

「それでもなんか奇跡が起こって、自分のことをみてくれたりしないかなぁ。」

誰しもが片思い中に感じるであろう気持ちを見事に表現しています。

また、これは夏の曲です。まさに恋の季節!

曲調も爽やかで、汗がキラキラしているような、爽やかな夏を感じます。

この曲の公式PVはYouTubeにも上がっています。

このPV僕すごい好きなんですよね。

出演されている女優さんは小谷実由さんという方です。

小谷実由さん公式Instagram↓
ttps://www.instagram.com/omiyuno/?hl=ja

この方、PV中こちらのことを全然見てくれません。

まさに高嶺の花子さん。片思い中の自分のことなんて全然見てくれないのです。

曲の世界観を上手く表現したPVなので、一度見てみて下さい!


僕が back number を好きになったきっかけの1曲です。

 

スーパースターになったら

この曲はよくライブのトリでも歌われる、超絶盛り上がる曲です。

主人公はフラれた男性。

相手の女性を自分の元に取り戻すにはどうすれば良いか。

自分がスーパースターになればいい。
そうすれば好きにならざるを得ないだろう。」

こんな感じの男らしすぎる曲です。

この曲はギターももちろんかっこいいのですが、ベースが特にかっこいいなと感じます。良い意味で暴れ回っているという感じ。

「スーパースターになってやる!」という心の底で燃える気持ちが表現されているような気がします。

先に述べたように、この曲はライブのトリの定番なのですが、これを歌う3人の姿がめちゃくちゃかっこいいです!

是非ライブ映像も見てほしい1曲です!


この人達に一生ついて行こう!そう思う曲です。

海岸通り

インディーズ時代のアルバム、「逃した魚」に収録されている曲です。

このアルバムの中では、一番明るくてキャッチーな曲だと思います。

女性と別れた男性が、相手との思い出を回想するところから曲が始まります。

これがいきなりサビです。

「過去の二人は想い出となり、いつかは忘れてしまうのかもしれない。」

「でもそれがなんか嫌なんだよな。忘れられないんだよな。」

そんな男性の、別れてもなお女性を大切にしたいという気持ちを歌った曲です。

ちょっぴり切ないシーンですが、それを明るい曲調で歌っています。

僕が初めてライブに行ったとき、 この曲を知りませんでした。

ライブで初めてこの曲を聴いたときの衝撃、感動は今でも忘れられません。

あのとき、心の底から「めっちゃ良い曲やん!!!」と思いました。


帰宅後、鬼のようにリピートして聴きました…笑

大不正解

映画「 銀魂2 掟は破るためにこそある 」の主題歌にもなった曲なので、ご存じの方も多いでしょう。

この曲はとにかくかっこいいですよね。彼らなりのロックな感じを全面に出した曲です。

シングルのA面では長らくバラードが続いていた中でのリリースだったので、

「back numberってこんな曲もいけるの!?」

と驚いた方も多いのではないでしょうか。

「大不正解」というタイトル。この曲は「自分の道」を歌っている曲です。

自分の道を歩んでいるのなら、それが正しいんだ。
困難や苦痛にぶち当たって、それが間違いだと思われようが、自分の道ならそれが正解だ。

そんな力強い意思が歌われています。

“ 暑苦しいのなんざご免なんだ
まぁ好きに呼べばいい ”

大不正解:作詞 清水依与吏

この曲ラストの一節です。

人と群れるなんてお断り。自分でやっていくから。

そういう強い信念が感じられる歌詞です。


かっこよすぎる…!

ぜひ一度聴いてみてほしい!!

前編とあわせて、4つのジャンルに分けて紹介しました。

いかがですか?かなり幅のあるアーティストだと思いませんか?

そんなところも、僕が大好きな理由の一つです。

1つでも聴いてみたいなと思ってもらえたら、嬉しいです!

今回紹介した曲が収録されているアルバムをまとめておきます。

  • 「逃した魚」- 海岸通り
  • 「あとのまつり」- あとのうた
  • 「スーパースター」- スーパースターになったら
  • 「ラブストーリー」- 高嶺の花子さん
  • 「シャンデリア」- アップルパイ
  • 「 瞬き(シングル) 」- ゆめなのであれば
  • 「MAGIC」- あかるいよるに、大不正解
  • 「アンコール(ベストアルバム)」- 高嶺の花子さん、アップルパイ、スーパースターになったら

back number が各種音楽配信サービスで聴ける!

今日紹介したほとんどの曲は以下の配信サービスで聴くことができます。アルバムを集めるのがおっくうだという方にはおすすめです!

いずれも無料期間が設けられていますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

【au公式/うたパス】初回30日間無料

dヒッツ/初回31日間無料

 

 

ABOUT ME
はるかさ
はるかさ
京大生なのに怠惰な人間。 そんな自分を変えるため、「怠惰な学生生活を変えるライフスタイル」を実践するとともにその情報や様子をブログ・SNSにて発信中。 だらける学生の味方。 21歳。大学入学後2年を怠惰に過ごし成績ダウン。後に時間術を学び、実践。2019年5月からブログ・SNSでの情報発信を開始。 back number・化学・旅行・YouTubeが好き。