大学生活

【2年半以上経験】塾講師アルバイトのメリット&デメリット

【個別指導】塾講師アルバイトのメリット&デメリット

2年半以上塾講師のアルバイトをしています。
はるかさです。

 

大学生に人気の高いアルバイトの1つが塾講師です。

実際、塾講師のアルバイトってどんな感じか気になりませんか?

  • 塾講師バイトのいいところは?
  • 逆に大変なところってどこなの?

 

そこで今回は2年半以上塾講師をしてきた僕の経験を元に、塾講師アルバイトのメリットとデメリットを紹介します!

これを読めば、塾講師アルバイトの良さや大変さが分かってもらえると思います!

 

塾講師アルバイトのメリット

僕が思う、塾講バイトのメリットは6つです。

  • 時給がいい
  • 大学の授業が終わってからバイトできる
  • 人に説明する力がつく
  • 力仕事は必要ない
  • シンプルに楽しい
  • 生徒を成長させる経験ができる
それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

時給がいい

飲食業などと比べると、塾講師の時給は高いです。

僕が現在お世話になっている塾の時給は、基本的に1300円。

生徒さんのコース次第では、時給が1800円や2000円になることもありました。

もちろん塾によって時給は変わりますが、大学生が行うバイトの中では比較的高額だと思います。

シンプルに嬉しいですよね。

 

大学の授業が終わってからバイトできる

塾は放課後から業務を始めます。

なので僕たち大学生は、放課後からバイトすることになります。

つまり時間割の都合をそれほど考えることなくバイトができるんです。

 

例えば飲食業だと「平日の昼間に入ってほしい!」などと言われることがあります。

でも塾講バイトならその心配はいりません。

大学生活にあったバイトだといえますね。

 

人に説明する力がつく

塾講師として生徒に授業をすることで、人に説明をする能力を鍛えることができます。

 

人に説明して理解してもらうのって、意外と難しいんですよね。

それに、説明を練習する機会ってあんまりないです。

塾講師バイトは相手に説明する練習ができる貴重な環境だといえます。

 

人に説明する力は将来必ず役に立ちます。

例えばプレゼンテーション。

人に資料を提示し、内容を説明し、理解してもらう。

説明能力は社会人になったときに一層必要となるのです。

 

説明する力を鍛えられるのは塾講師の大きなメリットです。

しかもお金を稼ぎながらね。

 

力仕事は必要ない

塾講師の主な仕事は授業をすることです。

つまり、力仕事はほとんど必要ありません。

体力に自信の無い方も問題なく続けることができるのも、塾講師のメリットですね。

その分頭や口は使いますけどね。

 

シンプルに楽しい

人に何かを教えるのってすごく楽しいです。

楽しく感じる理由の1つは、承認欲求が満たされるからだと思います。

教えている生徒から尊敬されたらめちゃくちゃ嬉しいですよね。

 

先日も、僕が担当している生徒が「先生の授業は学校の先生よりもわかりやすいです。」と褒めてくれました。

めちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

教えることに楽しみを見いだせるかは人それぞれかと思いますが、教えるのが楽しいと感じる人には向いている仕事だと思います。

先生という仕事に憧れている人にはおすすめ。

 

生徒を成長させる経験ができる

塾講師は生徒の人生に関わる仕事です。

それだけ責任も重いですが、その分達成感は大きく、得られる経験も貴重なものです。

特に人を成長させる経験はなかなかできないことではないでしょうか?

塾講師のアルバイトをすれば、日々そのような経験を得ることができます。

 

自分が指導したことで、生徒の成績が上がったり、生徒が勉強を好きになったりします。

生徒の成長を手助けした成果ですね。

人を成長させられるのは、塾講師のやりがいであり貴重な経験です。

 

塾講師アルバイトのデメリット

続いては、僕が思うデメリットを紹介します。

  • 学力が必要
  • 生徒のマネジメントが必要
  • コミュニケーション能力が必要
  • バイト時間を稼ぎにくい
  • シフトの調整や変更が面倒
  • 予習が必要になる
  • 髪色は遊べない
こちらも詳しく紹介していきます!

 

学力が必要

塾講師になるためには、もちろん学力が必要です。

教えなければなりませんからね。

 

生徒からの質問にきちんと答えることができる。

生徒が納得できるような説明ができる。

このようなアクションをきちんととらなければなりません。

 

指導するためには、自分自身が授業内容をしっかり理解しておかなければなりません。

それも、相手に教えることができるくらいにです。

 

また塾によっては学歴フィルターが存在することがあります。

学歴が理由で塾講師になれないのは正直しょうがないことです。

他の塾を探したり、もしくは塾講師は諦めなければならないこともあります。

 

指導者になる以上、やはり学力は必要になってきます。

とはいえ実は、後で述べるコミュニケーション能力の方が大事だったりします。

 

生徒のマネジメントが必要

個別指導の場合、担任制になることが多いと思います。

担任制とは、担当する生徒の授業内容や宿題などを先生自身で管理することです。

つまり生徒のマネジメントが必要になります。

 

生徒の苦手なところはどこか。

苦手を克服するためにはどんな勉強をすればいいか。

今の生徒のレベルではどれくらいの難易度の宿題を出すべきか。その量は。

などなど、生徒さんごとに方針を決めて指導にあたらなければなりません。

デメリットに挙げたものの、やりがいの1つだったりもしますね。

 

コミュニケーション能力が必要

塾講師バイトでは生徒と明るく接することが必要になります。

なぜなら、塾講師は印象が重要だからです。

 

いつもむすっとしていて、ぼそぼそと喋る先生

いつも爽やかな笑顔で、明るく話してくれる先生

あなたが生徒ならどちらの先生に授業してほしいですか?

多くの方は後者を選ぶのではないでしょうか。

 

こんなふうに先生の印象って割と重要視されるんですよね。

雰囲気が暗い人や相手の目を見て話すのが苦手な人にとっては、少し大変な仕事かもしれません。

普段は割と静かな僕も、バイトではハキハキ喋るようにしています。

 

バイト時間を稼ぎにくい

塾講師アルバイトは、多くの時間働けないことがあります。

なぜなら、担当する生徒がいないと仕事ができないからです。

 

いくら時給がよくても、担当する生徒数が少なければ思うようにバイトができません。

「塾講師は稼げると思って始めたのに、生徒を全然担当させてもらえなくて稼げない…。」

なんてことはよくあるんですよね。

 

塾講師って大学生のバイトでは割と人気が高いので、人が飽和しがちです。

僕の住んでいる京都のような、大学が集まった地域では特にそうなんですよね。

あらかじめ注意しておくベきポイントですね。

 

シフトの調整や変更が面倒

塾講バイトはシフトの調整がかなり面倒です。

なぜなら、生徒のスケジュールがからんでくるから。

 

例えば担当制なら、生徒と日程調整をして指導日と時間を決めます。

そこで自分は他の曜日に入れたいと思っても、生徒がその曜日にNGを出してしまったら、自分が調整する、もしくは他の先生にお願いしなければなりません。

 

また、バイト日程の変更はなおさら面倒です。

そもそも塾によっては、先生側からの日程変更は認められないこともあります。

仮に変更が認められていたとしても、生徒と相談が必要ですし、無理なら他の先生にお願いしなければなりません。

 

上手く日程調整を行わないと、たった1時間授業のためだけに塾にくる曜日ができたりします。

それもなかなか面倒なので、スケジューリングには気を払う必要があります。

逆に生徒との日程調整が上手くいけば、比較的自由にシフトが組めるので、メリットにもなり得るんですけどね。

 

予習が必要になる

授業をちゃんと進めるためには、先生自身が内容を理解しておかなければなりません。

そのために予習が必要になります。

これはもちろん授業時間外に行うわけですが、その時間お給料は発生しません。

この分が高額な時給で補填されていると考えることもできますが、それが嫌に感じる人は塾講師バイトは合わないかもしれませんね。

これはしょうがない。

 

髪色は遊べない

塾は教育現場です。塾講師はそれ相応の身なりが求められます。

特に注意すべきなのが髪色。

基本的に染髪は禁止されているものと考えておきましょう。

大学生になって髪色を染めておしゃれがしたい人は注意です。

 

塾講師は見た目の印象がとても大事です。

もしあなたが親の立場なら、金髪の先生に我が子を預けるのに少なからず抵抗感を感じるのではないでしょうか。

 

ちなみに僕が働いている塾のルールは「過度な染髪は禁止」でしたが、最近少し厳しくなり、茶髪もアウトになりました。

どうしても髪の毛で遊びたい人は、塾講師バイトは避けた方がいいかもしれません。

印象大事!

 

【結論】塾講師のアルバイトはこういう人におすすめ!

塾講師アルバイトのメリットとデメリットをまとめておきます。

塾講師アルバイトのメリット

  • 時給がいい
  • 大学の授業が終わってからバイトできる
  • 人に説明する力がつく
  • 力仕事は必要ない
  • シンプルに楽しい
  • 生徒を成長させる経験ができる
塾講師アルバイトのデメリット

  • 学力が必要
  • 生徒のマネジメントが必要
  • コミュニケーション能力が必要
  • バイト時間を稼ぎにくい
  • シフトの調整や変更が面倒
  • 予習が必要になる
  • 髪色は遊べない

 

というわけで塾講師のアルバイトはこんな人におすすめです!

  • 時給が高いほうがいい
  • 人を成長させる経験がしたい
  • 学力にはそこそこ自信がある

 

ぜひバイト探しの参考にしてもらえればと思います。
公式LINE限定!『すぐにやる気を出す5つの法則』今なら無料で配信中!

やる気がなかなか出ずダラダラしてしまう人でも、すぐに行動できるようになる方法を5つにまとめました。

これを読めば行動量を増やす基礎がわかります。しかも今すぐ実践できますよ。

1万2000字の大ボリュームが今なら無料。

『すぐに動けるようになりたい!』
そんなあなたにぜひ一度見てほしいです!