大学生活

暇な大学生におすすめの夏休みの過ごし方を紹介する

暇な大学生におすすめの夏休みの過ごし方を紹介する

大学生の皆さん、夏休みいかがお過ごしですか?

時間はあるけど特にやることないなー
なんて人に向けて、

夏休み真っ最中の今から行動できることを中心に、
大学生におすすめの夏休みの過ごし方を紹介します。

  • 夏休みが暇
  • 何かしたいけど何をしていいかわからない
  • 濃い夏休みにしたい

当てはまる方は、ぜひ参考にしてみてください。

本を読む

時間がある今だからこそ、読書がおすすめです。

あるデータによると、
大学生の半数以上は本を全く読まないそうです。

つまり
本を読むだけで半数以上の大学生に差をつけることができるということ。

これってめちゃくちゃチャンスだと思いませんか?

本から得た知識は一生の価値になりますし、
必ず人生の役に立ちます。

小説で本の世界に没頭するもよし、
ビジネス書でスキルを知るもよし。

まずは図書館や本屋に出向いてみましょう。

自分の興味が引かれるもの、
「これ面白そう!」って本は必ずあります。

気になったらとりあえず手にとって見る。
これの繰り返しです。

 

また、今はネットで本が読める時代です。

僕は現在、kindle unlimitedに加入しています。
和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が
月額980円(税込)で読み放題になります。

かなりおすすめですよ!

旅行に行く

時間と元気がある大学生には、旅行をおすすめします。

大人になってからも旅行には行けますが、
少し無茶ができるのは今だけです。

深夜バスに耐えられるのも今だけかも。

時間があるからこそ行ける場所もあるので、
お金と相談して行きたいところにたくさん行ってみましょう。

免許を持っている方なら、車を借りての旅行がおすすめ。

国内ならほとんどの場所に行けますし、
自分の好きなところに好きに行けるのは楽しいですよ!

勉強をする

夏休みにあえて勉強するのもいいと思います。

授業がない期間だからこそ、復習にがっつり時間を使うことができますから。

「前期の成績が悪かったな…」

と思うなら、夏休みにがっつり復習しちゃいましょう。

後期に内容が続いていく科目もありますし、
せっかく学んだことを使えないのでは意味がないですからね。

 

他にも、授業がない今だからこそ学業以外のことを勉強するのもよいですね。

将来必要になる資格の勉強やビジネスの勉強など。

自分の将来を考えて、知識を身につけておくとよいですね。

特に取りたい資格が何もないという方は、
英語の勉強をおすすめします。

僕は院試にTOEICの点数が必要になり、
「もっと早くからやっていればよかった」
と今後悔しているくらいです。

特に1回生の諸君、
入試明けでまだ英語の知識が頭にあるうちに、
TOEIC等英語の資格の勉強はしておくことをすすめます。

翻訳機が発展している時代ですが、
やっぱり英語を話せる人は強いです。

英会話に通う

先述したものと重なりますが、英会話に通ってみるのもいいでしょう。

やはり英語は使えなければ意味がないと思います。
言葉ですからね。

お金は払うことになりますが、
将来の幅を広げたいのであれば安いものです。

今はオンライン英会話なるものもあります。

英語を勉強する機会はいくらでも作れるのが現代です。
色々使ってみましょう。

バイトに没頭する

時間が有り余ってしょうがない&お金を稼ぎたい人は、
夏休みを利用してバイトしまくりましょう。

夏の短期バイトなど多くあるので、
探せばいくらでもあります。

バイトの良いところは、
実際の社会の現場を見れること。

社会人に必要なスキルはなんなのか、
どういったことを大切にしているのか、

そんなことをみるのも面白いと思います。

僕は塾でバイトをしていますが、
どうすれば相手に自分の話が伝わるか、
興味を引く授業をするにはどうすればいいか

なんてことを考えながら働いています。

バイトで手に入れたスキルや思考は将来役に立つと思います。

 

加えて、バイトで知り合いを増やすこともできます。

もしかすると一生に渡って付き合う友人もできるかもしれません。

新しい趣味を始める

夏休み、当然時間があります。

新しいことを始めるにはもってこいの季節です。

前から気になっていたことや、
面白そうなことを実際にやってみましょう。

お金を気にしてしまう人も多いですが、
思い切ってやってみるべきです。

何事もやってみてわかりますからね。

 

最近、趣味がない大学生が多いように思います。

僕は、趣味は持っていた方がいいと思います。

なぜなら、
リラックス効果を得られたり、人生にメリハリを与えてくれたりするからです。

趣味を通じて友人が増えたりすることもありますし。

趣味がないよという人は、
夏のこの機会にやってみたいことを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

ここからは、
夏休み最中の今からでは間に合わないかもしれませんが、
おすすめの過ごし方を紹介します。

来年の夏休み、または春休みの参考にしてください。

免許合宿に行く

免許を持っていない人は、免許合宿に行くことをおすすめします。

まず、免許を持っているとめちゃくちゃ楽です。

車さえ借りれば国内ほぼどこでも行けますし、
ドライブって結構楽しいですよ。

免許は通ってでも取れますが、
合宿でとることをおすすめします。

  • 価格が安い
  • 2週間くらいでとれる
  • 旅行気分で日本各地に行ける
  • 友達と行けば本当に楽しい

といったメリットがあるので、かなりおすすめです。

僕も1年生の夏休みに友達と新潟県へ免許合宿に行きました。

新潟の美味しいお米を食べたり、田舎ならではのんびり過ごしたり、
小旅行気分で楽しかったです。

夏の集中講座を受ける

大学の授業には、夏期集中講座が開かれていたりします。

僕の大学にも、夏休みにとれるセミナーがあります。

夏休みという期間を利用して、
学外に勉強に行ったり、実習を行ったりする講義が多いです。

僕もこの夏、
大学周辺の企業へ出向き、
グローバルの第一線で働く企業の働き方や経営方針の話を伺うセミナーに参加します。

もちろん単位の認定もされますよ。

学びに費やす夏も良いのではないでしょうか。

短期留学する

夏休みを利用して、海外に留学するのもおすすめです。

短期間に語学を習得することは難しいかもしれませんが、
海外の文化に触れたり、海外の友人を作ったりすることはできるはずです。

本格的な留学の下見や練習として行ってみるのはいかがでしょう。

だらだら過ごす夏休みはもったいない!

以上、おすすめの過ごし方を紹介しました。

気になったものはありましたか?

せっかくの夏休み、ダラダラ過ごすのはもったいないです!

色々と行動してみて、密度の濃い夏休みにしましょう!

公式LINE限定!『すぐにやる気を出す5つの法則』今なら無料で配信中!

やる気がなかなか出ずダラダラしてしまう人でも、すぐに行動できるようになる方法を5つにまとめました。

これを読めば行動量を増やす基礎がわかります。しかも今すぐ実践できますよ。

1万2000字の大ボリュームが今なら無料。

『すぐに動けるようになりたい!』
そんなあなたにぜひ一度見てほしいです!