勉強法

集中が切れた時におすすめの行動

集中が切れた時におすすめの行動

勉強や作業を続けていると、どうしても集中が切れてきますよね。

そんなときにあなたはどうやって集中力を取り戻していますか?

今回は、僕が実際にやっている集中力を取り戻すための行動を紹介します。

  • 集中する方法を知りたい
  • 集中がすぐ切れてしまう

当てはまる方はぜひ役立ててみてください!

場所を変えてみる

ずっと同じ場所で作業し続けているのであれば、一度場所を変えてみましょう。

場所を変えると、場所ニューロンという脳の細胞が活性化します。
すると、海馬が活性化し脳がリフレッシュするそう。

僕はよく大学の図書室で勉強をしていますが、
疲れてきたときには気分転換に別の図書館に移ったりします。
環境が変わると、気分も新たに変わった感じがして、また集中することができます。

ちなみに、見える景色が変われば場所ニューロンは活性化します。
つまり同じ家の中でも、リビングから自分の部屋に移動すれば気分転換になります。

手軽にリフレッシュできるので、おすすめです!

外に出てみる

疲れてきたときは、一度外に出てみましょう。

散歩なんてするといいと思います。
外の空気を吸って、日光を浴び、少し運動する。
めちゃくちゃ気分転換できますよ。

日光を浴びたり、少しの運動をしたりすると、セロトニンが活性化します。
これがリフレッシュに繋がるそう。

座りっぱなしで凝り固まった身体もほぐせますし、
一度外の世界に行ってみましょう。

とりあえず休憩する

集中が切れた状態で作業を続けても、
生産性が低いので結局タイムロスになってしまいます。

そうなるくらいなら、いっそキチンと休憩しちゃいましょう。

今やっている作業から離れて、トイレに行ったり、お菓子を食べたり、
とにかく自分の好きなことをしてみましょう。

休憩のポイントは、休憩時間を明確に決めておくこと。

5分と決めたら5分だけ。
タイマーをセットすると良いと思います。

よくあるのが、休憩したら作業に戻れなくなること。
これは休憩の終わりを決めてないのが原因です。

学校では休憩時間が決まってましたよね?
同じことを自分で決めましょう。

もう一つのポイントは、休憩時にスマホを見ないこと。

ツイッターやネットを見て気分転換する人も多いと思いますが、
実は目や脳を酷使しているのです。

スマホはたくさんの情報を提供してくれますが、
それゆえ情報処理に脳を使います。
休憩のつもりが休憩になってないことが多いです。

休憩後も集中して取り組みたいのであれば、
やることが終わるまでスマホは見ない方がいいですね。

タスクを切り替える

自分の苦手なタスクをやり続けるのはキツイです。
人間誰でもそうです。

どうしても行き詰まったときは、
思い切って一度自分の好きなことや簡単なタスクをしちゃいましょう。

目的はモチベーションとテンションを上げて、作業のノリを作ること。

実際僕が受験生の時、
1つの科目をやり続けて飽きてしまった時は、別の科目をやるようにしてました。
変えた科目がまた飽きてきたら別の科目をやる。
この無限ループで無限に気分転換をして、勉強を続けていました。

苦手なものを続けているとやっぱり疲れてきますし、作業のノリも悪くなってきます。
一度好きなものや簡単なものでテンションを上げて、ノリを取り戻しましょう!

集中が復活してから、またヘビーなタスクに取り組めば、また一から頑張れますよ。

飲み物を飲む、お菓子を食べる

飲み物を飲んだりお菓子を食べたりすると、気分がリフレッシュします。

脳は80%以上が水分なので、水分がなくなると集中力が下がるそう。
なので、水分はしっかりとった方がいいです。

おすすめはカフェインが入ったもの。
コーヒーや紅茶ですね。
カフェインは脳を活性化してくれるので、集中したい時にはおすすめです。

僕は最近、ボスのアイスティーにハマっていて、
テスト期間中はほぼ毎日買ってました。

お菓子も気分転換にはいいですね。

人間の脳はどの臓器よりもエネルギーを消費しているそうです。
作業で酷使した脳がエネルギーを欲するのは当然のこと。
エネルギー補給は、集中し続けるためには必須なんですね。

脳はブドウ糖からエネルギーを生み出すので、ブドウ糖を摂取するのがよいです。

チョコやキャンディ、グミなどがいいと思います。

食べ過ぎて眠くならないようにしましょうね。

集中力をキープして、作業効率をあげよう!

集中力が切れた時におすすめの行動を紹介しました。

実際に僕がやっていることなので、きっとあなたにも役立つと思います!

集中力が切れた時、まずは1度試してみてくださいね。

ABOUT ME
はるかさ
はるかさ
京大生なのに怠惰な人間。 そんな自分を変えるため、「怠惰な学生生活を変えるライフスタイル」を実践するとともにその情報や様子をブログ・SNSにて発信中。 だらける学生の味方。 21歳。大学入学後2年を怠惰に過ごし成績ダウン。後に時間術を学び、実践。2019年5月からブログ・SNSでの情報発信を開始。 back number・化学・旅行・YouTubeが好き。
RECOMMEND