『成績を上げられるのは、一部の頭の良い人だけなんだろうな』と思っているあなたへ

 

【警告】
あなたは自分の未来を
自分で捨てていませんか?

 

成績上げるために
勉強しないといけないのは
わかっているけど、

何から手をつければいいの?

勉強の計画が
上手く立てられなくてつらい。

覚えたいことが
なかなか暗記できなくてしんどい。

勉強しなきゃ!と思っても
ついついスマホに手が伸びてしまって
勉強できない。

『結局、成績を上げられる人って、
頭が良い一部の人だけなんだろうな。』
とあなたは心の中で思ったことはありませんか?

 

あなたはもしかしたら、
『自分なんかが
希望の研究室に行けるわけがない』
と思っているかもしれません。

  • 自分は頭が悪いから
  • 行きたい研究室に行けたら
    毎日楽しく過ごせるだろうな
  • 良いゼミに行けたら
    就職が有利になって安心できるだろうな

そう思っているかもしれませんね。

 

遊んでいる友達には
『お前がこんな難しい研究室に
行けるわけないじゃん
。諦めなよ。』
とバカにされる。

Twitterでは
すごい勉強している人を色々見るけど、
自分とは別世界の人だなと思ってしまう。

周りには実際に希望の研究室に進んで、
相談できる人もいない。

あなたは本当にやりたいことを押し殺して自分の身の丈にあった進路に進んで妥協した人生を送ろうとしていませんか?

実は僕もかつてはそう思ってました。

『行きたい研究室があるけど、
どうせ行けないだろう。』

『結局、第3希望くらいの
研究室にしかいけないだろうな。』

と思っていました。

 

内心、

『希望通りの人生を送れる人なんて
ほんの一握りだけだ。』

『結局は第1希望には行けないって
現実を受け止めるしかないんだろうな。』

と思っていました。

 

その一方で、

希望の研究室に行けたら、
自分のやりたい研究ができるし、
理想的とする生活が送れて
毎日楽しいんだろうな

とも思っていました。

 

自分が今妥協して、
身の丈にあった研究室を選んだら、
自分が興味のない研究を
1年間もやることになる。

院進、就職活動も不利になる。

友達には
『ほら、やっぱり行けんかったんやん。』
とまたバカにされる。

 

研究が始まってから、
こんな研究やりたい!
って思ったことがあっても、

今の研究室では無理だから
諦めるしかない
と選んだ進路のせいで
人生が妥協の繰り返しになる

 

そんな人生送りたくない!

と自分に正直になったときに思うのは、

  • 本当は第1希望の研究室に進んで
    やりたい研究をしたい
  • バカにしてきた友達を見返してやりたい
  • 院試や就職活動にも困りたくない。
    研究室のせいでこれからの仕事まで
    妥協したくはない

 

そうは言っても、
簡単に第1希望の研究室を
選べるわけがないことは
分かっている。

僕も全く同じ事を考えていました。

妥協して身の丈にあった研究室に
進めばいいかな。

そう思って勉強を諦めようと
思ったこともありました。

 

それでも
行きたい進路に進んだら
人生が変わるはずだ。

今妥協してしまって、
一生妥協し続ける人生は送りたくない!

そう思って、
3年生の僕は勉強しました。

僕の人生は第1希望の研究室に進んで180度変わりました

僕は勉強した甲斐があって、
第1希望の研究室に進むことができました。

僕は第1希望の研究室に行けたおかげで、

自分の興味がある研究ができたり、

自分が望む雰囲気の研究室で毎日過ごせたり、

熱心な教授や先輩方と話ができたり、

院試も好成績で合格できました。

今の自分なら、
バカにしてきた友達も
見返すことができます。

このような理想は、
あなたの現実にすることが
できるのです!

 

僕はよく公式LINEで
学生さんから相談を受けます。

『勉強のやる気がでません』
『成績が上がりません』
『勉強の計画が上手く立てられません』
『暗記がなかなかできません』

話を聞いていると
みなさん不安を感じながらも
自分の行きたい進路に向かうために
必死に頑張っているのだと感じています。

そして、今の自分が悩んでいること、
困っていること、
苦しんでいることを
僕に正直に伝えてくれます。

ただ、はっきり言わせてください。

あなたが今ぶち当たっている
この人生最大の壁を乗り越えないと
あなたの理想にはたどり着けません。

 

あなただって、本当は

  • 友達と遊びたい
  • YouTubeを見ていたい
  • ゲームをしていたい

そう思っていますよね。

でもあなたは、
あなたの理想を実現するために、
成績を上げようと決意したんですよね。

誰しも理想と現実のギャップに悩んでいます。

それでも、かつての僕のように
不安と悩みに苦しみながらも、

必死にもがきながら
諦めずに自分の理想を叶えるために
必死に努力しています。

大丈夫。あなたも成績上げられます!

僕も最初は、
GPA1.9しかありませんでした。

それでも、
大学での効率的な勉強法を実践して、
成績を上げて、第1希望の研究室に
行くことができたのです。

あなたも大学の勉強法を学ぶことで、
短期間で成績を上げることができます。

 

僕のLINEに登録してくれたあなたを
僕は仲間だと思っています。

そこらへんにいる、
自分の進路なんか真剣に考えず、
ただ卒業できればいいや
と思っている学生とは違う。

真剣に自分の人生と向き合って生きている
素晴らしい考えを持った人
だと思っています。

上手くいかない自分が嫌になったり、
周りの人に馬鹿にされたりしても、
それでも自分の決めた道に進みたいと思って
諦めずに行動しているのだと思います。

大学生活という大きな流れに
身を任せている人生ではなく、
自ら行動して、
理想を実現しようとする

学生生活という枠組みにとらわれずに
これからの時代も生き残れる人間です。

 

大丈夫です。

あなたも必ず成績を上げることができます。

あなたが
『大学で成績を上げる効率的な勉強法』を知り、
短期間で成績を上げられるよう、
僕が全力でサポートします。

 

『周りの人に馬鹿にされている』

『理想の進路に進める人なんて
ごく一部の頭が良い人だけなんだろうな』

『このまま自分だけ成績が上がらなくて、
行きたい研究室に行けないのかな』

 

いつまでも根拠のない言い訳ばかり
並べるのはもう止めましょう。

今あなたが考えている
あらゆるリスクは
全て妄想です。

現実ではありません。

あなたが勝手に
頭の中で作り出した
幻想でしかありません。

 

あなたが考えるべきは、
大学生の効率的な勉強法を
マスターして、
それを実践すること。

そして、
第1希望の進路に進むために
勉強していくことです。

『大学の勉強法がわからない?』

安心してください。
僕が具体的に教えていきます。

僕についてきてくれたら、
あなたの成功は僕が保証します。

 

もし僕が教える
『大学生の効率的な勉強法』に
従って勉強しても
成績が上がらない可能性があれば、

それは、
僕があなたのことを理解していなかった
ということです。

それだけは避けたいので、
今回の記事を読んで感じた
あなたの声を聞かせてください。

ワークに答えた人に特別プレゼント!

前回までの記事でお話ししている
あなたが大学の勉強法を知らない原因
解決するための企画である、

『大学の成績を上げる効率的な勉強法』
一部が完成したので、
特別にあなたにプレゼントします。

今回のプレゼントは
PDF形式でお渡しします。

今回プレゼントでお渡しする
『大学の成績を上げる効率的な勉強法』は
言ってしまえば、
僕の指導の根本を支える部分です。

いわゆる企業秘密な内容に
なっているのですが、

前回もお伝えしたとおり
本気で僕と関わってくれる人には
お話しすることに決めています。

偏差値の低い大学に通っていても
勉強が苦手でも
今の成績がどれだけ低くても

短期間で成績を跳ね上げることが
できるようになっています。

 

では、
こちらのプレゼントを手に入れるために
こちらのワークに取り組んでください。

あなたが実際に
『短期間で成績を上げる』
という結果を求めているのであれば、

このワークをクリアして、
プレゼントを受け取ってください。

  1. あなたが希望の進路に進んだら
    実現したいことを教えてください
  2. テストまでにあなたが教えてほしいと
    思っていることを教えてください
  3. 大学の勉強で不安なことを
    教えてください

こちらを僕のLINEに送ってください。

STEP1
僕の公式LINEを開いてください。

STEP2
ワークを僕のLINEに送ってください。

STEP3
僕があなたのワーク内容を確認次第、
あなたにプレゼントの
ダウンロードURLが送られます。

STEP4
ダウンロードのURLから、
プレゼント(PDF)を
受け取ってください。

このワークもこれまで同様
1分以内に終わるようになっていますので、
見た瞬間送ってください!

このワークの回答者には
僕が実際に教えている
『大学の成績を上げる効率的な勉強法』
PDF形式で送られます。

あなたが0から
大学での効率的な勉強を
始めるための方法をお伝えしています。

このワークをこなさなければ、
あなたにプレゼントは届かないので
注意してくださいね!

明日の予告

明日の記事は
少し過激な内容になっています。

というのも実は、
僕の元に1通の質問が届きました。

正直、
この内容を話そうかどうか迷いましたが、
話さないとあなたのためにならないので
正直に伝えることにしました。

もしかすると、
明日であなたとはお別れすることに
なるかもしれません。

詳細は明日の記事でお伝えします。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

ワーク

  1. あなたが希望の進路に進んだら
    実現したいことを教えてください
  2. テストまでにあなたが教えてほしいと
    思っていることを教えてください
  3. 大学の勉強で不安なことを
    教えてください

今回は公式LINEに送ってください!
回答してくれた方限定で、
無料プレゼントをお渡しします!